更新履歴

「黒田官兵衛と光姫ゆかりの地めぐり」を実施

9月17日、「黒田官兵衛と光姫ゆかりの地めぐり」を実施しました。
黒田官兵衛の妻である光姫は加古川・志方城主の娘であるため、市内各所にはいくつものゆかりの史跡が残されているのです。

まず、JR東加古川駅からJR加古川駅に向かっての徒歩による「黒田官兵衛と光姫ゆかりの地めぐり」です。
途中には野口神社と教信寺があります。
かつて野口神社の近くには、秀吉に攻め落とされた野口城がありました。
野口神社と教信寺は深いつながりがあり、黒田官兵衛が指揮する秀吉軍と教信寺の僧兵と野口城兵が戦いました。
この辺りから南西に30分ほど歩いて行くと国宝や重要文化財が多数ある鶴林寺があります。
JR加古川駅近くには加古川城跡があり、現在は称名寺が建っています。
その後、JR加古川駅前から神姫バスに乗り、志方城跡にある観音寺に向かいました。

今回の「黒田官兵衛と光姫ゆかりの地めぐり」では余りゆかりの地を回れませんでした。
歩きとローカルバスがメインのゆかりの地めぐりだったためです。
でも、いずれの機会をみて今回に行けなかったところにチャレンジできればと思います。
ゆかりの地については、当ホームページの「地図(黒田官兵衛と光姫ゆかりの地)」にもまとめているのでご覧ください。

次回の記事から、今回、訪れたところを写真を中心に紹介していきたいと思います。
「黒田官兵衛と光姫ゆかりの地」と関係ない場所なども訪れました。
加古川を代表するような2本の巨木を見つけることもできました。
2本とも幹周は4m以上はある巨木です。
それらも、次回の記事から紹介していきたいと思います。

次回からの記事予定
1.五社宮 野口神社
2.教信寺
3.荒神社
4.野口神社近くの神社にあった巨木
5.鶴林寺
6.大神宮の御神木 イチョウ
7.称名寺(加古川城跡)
8.観音寺(志方城跡)

今回は、下記の写真を貼ります。
1枚目はJR東加古川駅。
2枚目はスーパーのイオンの東側にあった五輪塔。
室町時代初期のものだそうです。
3枚目は加古川市役所。
東加古川駅と加古川駅のほぼ中間地点から少し南側に行ったところにあります。
4枚目はヤマトヤシキ加古川店。
加古川駅の南側にあります。
5枚目はJR加古川駅。
加古川駅は「わがまち加古川60選」に選ばれています。

JR東加古川駅

JR東加古川駅

五輪塔

五輪塔

加古川市役所

加古川市役所

ヤマトヤシキ 加古川店

ヤマトヤシキ 加古川店

JR加古川駅

JR加古川駅


  このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバック URL : http://kakogawa.sutekinet.info/rireki/wp-trackback.php?p=73