更新履歴

日岡神社

4月2日、日岡神社に行きました。
日岡神社は「わがまち加古川60選」に指定されています。
万葉の昔から安産の神様としても知られ播磨有数の大社です。

日岡神社はJR加古川線・日岡駅を降りて5分ぐらいのところにあります。
加古川の東岸の丘陵にあり、この丘陵は古くから日岡と呼ばれ加古の語源とも伝えられています。
また、この東側一帯には日岡山古墳群があり日岡御陵や日岡山公園もあります。
そして、日岡山公園は加古川随一の桜の名所ともなっています。

日岡神社の創建は730年(天平2年)といわれており、御祭神は天伊佐佐比古命、豊玉比売命・鵜草葺不合命・天照皇大御神・市杵島比売命です。

■日岡神社
〒675-0061
加古川市加古川町大野1755
Tel:079-422-7646

日岡神社の入口にあるの随身門です。
お寺の山門のようにも見え、両脇には像があります。
お寺の山門には仁王像が良くありますが、日岡神社の随身門にある像は弓矢を持った公家のように見えます。

日岡神社 随身門

日岡神社 随身門

随身門の像

随身門の像

境内正面にある外拝殿はずいぶんと立派です。
その奥にある本社は1971年(昭和46年)に再建された権現造の建物です。

日岡神社には他に7つの社があります。
一番大きなのが居屋河原日岡神社です。
また、境内の一角にある参集殿と呼ばれる社務所も立派です。
境内西側の塀も大きく立派でした。

日岡神社 外拝殿

日岡神社 外拝殿

日岡神社 外拝殿です

日岡神社 外拝殿です

居屋河原日岡神社

居屋河原日岡神社

居屋河原日岡神社 説明板

居屋河原日岡神社 説明板

日岡神社 参集殿

日岡神社 参集殿

日岡神社の西側の塀

日岡神社の西側の塀

日岡神社境内の「わがまち加古川60選」の立て板には「日岡神社」について次にように書かれています。
主神は天伊佐々彦命(あめのいささひこのみこと)です。景行天皇の皇后稲日大郎媛(いなびのおおいらつめ)がご懐妊された時、最初の皇子大変難産だったため、七日七晩天伊佐々彦命が安産を祖神に祈願したところ、無事御出産されました。このことから「安産の神様」としてその名を馳せ、播磨随一の大社となりました。現在も安産祈願や御宮参りなど参拝者が絶えません。社殿に向かって右側手前に日岡御陵への表参道があります。

日岡神社 わがまち加古川60選

日岡神社 わがまち加古川60選

日岡御陵への表参道

日岡御陵への表参道

社殿の前に「歯固めの石 納め所」がありました。
また、JR加古川線の脇に生えていた菜の花が見事でしたの写真に収めました。

歯固めの石 納め所

歯固めの石 納め所

JR加古川線脇の菜の花

JR加古川線脇の菜の花

追記 2015.11.16)
「みんなの加古川」の「更新履歴」に「lightbox」と言う機能を入れました。
記事中の写真をクリックしていただくと綺麗で大きな画像で見ることができます。
モバイル(スマホ)対応もできています。
神社などの前に建てられた説明板の写真の場合だと全文読むことができると思いますので試してくださいね!

■日岡神社 Youtube動画

■日岡神社 地図


  このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバック URL : http://kakogawa.sutekinet.info/rireki/wp-trackback.php?p=690