更新履歴

堂山 六地蔵石棺仏

加古川 散策2014」で広尾のクスノキの巨木を見に行きました。
で、広尾のクスノキのある加古川市北部の志方町をうろうろしていました。
そして、見つけたのが「堂山 六地蔵石棺仏」です。
神姫バス・広尾東停留所の目の前に、その「堂山 六地蔵石棺仏」がありました。

「堂山 六地蔵石棺仏」の説明板には次の様に書かれています。
この石棺仏は、上下二段に深く彫られた六つの舟形光背の中に六地蔵が浮き彫りになっています。
素朴、稚拙であるが、良く保存され、運台や胸のあたりの線が美しい。
左下に一女人の像が刻まれているが、石仏の施主でしょう。
室町時代の後期のものでしょう。

何気ない道のわきに、室町時代の石仏がひっそりとあります。
4、5百年前の人々の営みが今に伝わってきますね。
当時の人は何を思い、この石仏を作ったのでしょう。

■堂山 六地蔵石棺仏
加古川市志方町廣尾

神姫バス 「広尾東」停留所

神姫バス 「広尾東」停留所

「堂山 六地蔵石棺仏」です

「堂山 六地蔵石棺仏」です

■堂山 六地蔵石棺仏 地図


  このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバック URL : http://kakogawa.sutekinet.info/rireki/wp-trackback.php?p=494