更新履歴

花の寺 円照寺

加古川 散策2014」で安楽寺に行ったあと、同じ志方町にある円照寺に行きました。
円照寺は、「黒田官兵衛と光姫ゆかりの地」であるとともに、「わがまち加古川60選」に指定されています。

円照寺は安楽寺からは歩いて15分余りだったかと思います。
神姫バスで「加古川駅」で「細工所北口」方面行きに乗り、停留所「広尾西」を降りてからは徒歩5分ぐらいでした。

円照寺ですが、そんなに大きな寺ではありません。
円照寺は志方町廣尾の民家が立ち並ぶ一角にありました。
円照寺は花の寺として親しまれているそうです。

「円照寺」と「黒田官兵衛と光姫」とのゆかりについてです。
境内の梵鐘の前の「官兵衛の妻 光ゆかりの地」の説明板には次のように書かれています。
花の寺と知られ、3月から11月にかけてクリスマスローズ、ユキヤナギ、椿、ライラック、アジサイ、ノウゼンカズラ、酔芙蓉(スイフヨウ)などさまざまな花が咲き乱れます。境内の梵鐘は、明応7年(1498)、大工・大和相秀の策で、周防国(現山口県周防市)の上野八幡宮に奉納されたという銘が刻まれています。天正15年(1587)、豊臣秀吉がから島津攻めに赴く時に、戦場での陣鐘として使い、帰京の際に志方八幡神社に置いたものが、円照寺に譲られたと伝えられています。梵鐘は平成3年、加古川市指定文化財となっています。

■円照寺
〒675-0312
加古川市志方町廣尾1029
Tel:079-452-2067

神姫バス 停留所「広尾西」

神姫バス 停留所「広尾西」

円照寺にやってきました

円照寺にやってきました

円照寺 本堂

円照寺 本堂

「花の寺」としても親しまれています

「花の寺」としても親しまれています

円照寺 境内の梵鐘

円照寺 境内の梵鐘

境内の梵鐘 別角度から

境内の梵鐘 別角度から

「円照寺」と「黒田官兵衛と光姫」とのゆかり

「円照寺」と「黒田官兵衛と光姫」とのゆかり

■円照寺 Youtube動画

■円照寺 地図


  このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバック URL : http://kakogawa.sutekinet.info/rireki/wp-trackback.php?p=444