更新履歴

教信寺

黒田官兵衛と光姫ゆかりの地めぐり」で野口神社に行った後、教信寺に行きました。
教信寺は、野口神社の西側すぐのところにあります。
JR東加古川駅からだと西に徒歩20分ぐらい、JR加古川駅からは神姫バスに乗り、「野口」下車徒歩5分ぐらいで来ることもできます。

教信寺と黒田官兵衛とのゆかりについてです。
羽柴秀吉の播州攻めのおり、寺の東側にあった野口城で黒田官兵衛率いる秀吉軍と教信寺の僧兵と野口城兵が戦いました。

また、教信寺は「わがまち加古川60選」に指定されています。

■教信寺
〒675-0012
加古川市野口町野口465
Tel:079-422-7189
宗派:天台宗
本尊:阿弥陀如来
創建年:836年(承和3年)

教信寺 山門

教信寺 山門

教信寺 長い塀

教信寺 長い塀

官兵衛の妻 光ゆかりの地 教信寺

官兵衛の妻 光ゆかりの地 教信寺

教信寺 本堂

教信寺 本堂

教信寺 開山堂

教信寺 開山堂

教信寺については、境内の説明板には次の様に書かれています。
教信寺は、平安時代に活躍した教信上人の庵の跡に建てられた寺院です。
教信上人は天応元年(781)奈良に生まれ、興福寺で学んだ跡、16歳の時に同寺を出て諸国を行脚し、40年余りの後、賀古の駅にたどり着き庵を結びました。加古川での教信の活動は、ひたすら念仏を唱えながら、街道を行く旅人の手助けをするというもので、東は明石から西は阿弥陀宿(現高砂市阿弥陀町)まで荷物を運んだと言います。また、教信寺の南に広がる駅ケ池も教信が地元の人々と掘ったものだと言われています・・・
(全文は下記の画像をクリックすると読むことができます)

史跡教信寺と沙弥教信

史跡教信寺と沙弥教信

教信寺 Youtube動画

■教信寺 地図

より大きな地図で 加古川 黒田官兵衛と光姫ゆかりの地 を表示


  このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバック URL : http://kakogawa.sutekinet.info/rireki/wp-trackback.php?p=120